ごあいさつ

一荷一会
 「世のため人のために役に立てる会社以外は存在する意味がない!」・・・これが滝川通運株式会社を含む我が「明円グループ」共通の合言葉です。
 昨今、最大の利益だけを目的とする経営は、いつしか本来の存在意義を忘れ去り、不正や詐欺まがいの手法を使ってでもその目的を達成しようとし、結果として信じられないような事件や事故が紙面を賑わせています。
 このような時代に私たちは原点を見つめ直し、「安全」と「確実」に裏付けられたお客様からの「信頼」に応える姿勢と、その「信頼」に応えることに喜びを感じられる運送会社としての「プロ意識」を大切にしていきたいと思います。
 一荷一会・・・滝川通運株式会社は、お客様から託していただいた大切な荷物の一つひとつに、私たちの仕事に対する「信頼」が詰められていることに、プロとしての責任を感じ、感謝の気持ちを忘れることなく、地道な努力を続けていきたいと思っています。

代表取締役社長 明円直志

概要

company2.jpg商号
滝川通運株式会社

本社
〒073-0025 北海道滝川市流通団地2丁目4番37号
 TEL:0125-23-3200(代)  FAX:0125-24-5505
 E-mail:takitsuu@takitsuu.jp

コンテナセンター
〒073-0031 北海道滝川市栄町4丁目9番15号 滝川駅2F
 TEL:0125-24-6441  FAX:0125-24-6540
 E-mail:contena@takitsuu.jp

資本金
2,000万円

設立
昭和25年12月

役員  
代表取締役社長 明円 直志
代表取締役専務 高橋 正人
常務取締役 小山 正彦
常務取締役 馬場 正憲
取 締 役 高岡 宏
監 査 役 幕田 京人

年商
12億5千万円

保有車輌
トレーラー、セルフ、平ボデー、ダンプ、ラフタークレーン、タイヤショベル 他 合計:88輌

事業種
一般貨物自動車運送事業(北自貨第39号)
<利用を行う>
第二種利用運送事業 [種類]鉄道(自通第293号)
クレーン賃貸事業
建設業 [一般]土木、鳶、土工、コンクリート工事業(般-14 空第3077号)
産業廃棄物処理業 [収集運搬業](第00110041951号)
不動産賃貸及び管理業
損害保険代理業(三井住友海上火災保険)

沿革

●昭和25年11月
 運輸大臣より通運事業免許を受ける [自通 第293号]
●昭和25年12月
 設立
●昭和26年2月
 営業開始
●昭和33年6月
 札幌陸運局より一般区域貨物自動車運送事業の免許を受ける [札陸自認 第494号]
●昭和42年12月
 札幌陸運局より自動車整備事業の認証を受ける [北整 整第138号]
●昭和54年9月
 滝川市流通団地に本社及び自動車整備工場を新築移転
 滝川市栄町に駅前営業所開設
●昭和59年10月
 北海道運輸局長より内航運送取扱事業の許可を受ける [北W0063]
●昭和61年8月
 北海道運輸局長より旭川運輸支局管内の一部の一般区域貨物自動車運送事業の区域拡張免許を受ける [北自貨 第661号]
●平成元年6月
 北海道運輸局長より自動車運送取扱事業の登録を受ける [北自貨 第598号]
●平成2年1月
 北海道運輸局長より北海道西部圏区域及び北海道運輸局旭川支局管内の事業区域免許を受ける [北自貨 第39号]
●平成2年6月
 秩父別町に北空知営業所開設 [旭陸支輸 第862号]
●平成3年8月
 北海道知事より産業廃棄物処理業(収集運搬業)の許可を受ける [衛施 第2~74号指令]
●平成6年3月
 北海道運輸局長より営業区域を北海道運輸局管内の許可を受ける
●平成6年10月

北海道公安委員会より古物商(自動車、機械工具類、事務機類、道具類)の許可を受ける [滝古 第13号]
●平成7年10月
 通運駅前営業所をコンテナセンターに改名し滝川駅2階に移転
●平成9年5月
 北海道知事より一般建設業(土木工事業、鳶工事業、土工工事業、コンクリート工事業)の許可を受ける [般-9 空 第3077号]
●平成13年4月
 損害保険代理店業の開始(三井住友海上火災保険)
●平成14年9月
 札幌市中央区に自社ビル購入(明円ビル)
 不動産賃貸及び管理業開始
●平成14年10月
 家電リサイクル法の指定引取場所(Aグループ)の許可を受け本社にて業務開始
●平成15年5月
 札幌市長より産業廃棄物処理業(収集運搬業)の許可を受ける [第05100041951号]
●平成27年12月
 本社新築移転(滝川市流通団地2丁目4番37号)